忍者ブログ

茨城県槍道連盟

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


茨城県槍道連盟









茨城県槍道連盟は槍道、斧道の二道から成る。
槍道は槍の理法の修練による人間形成の道である。

【茨城県槍道連盟】
TEL 090-9797-1729
mail 
dragonknightmituhiro@ezweb.ne.jp
dragonknightmituhiro@yahoo.co.jp
*槍道のインストラクター(指導員)育成制度を実施します。
*槍道の会員を募集しています♪
*斧道の会員も募集しています♪

[疋田槍心会]
東京都のスポーツ施設(会館・体育館・武道館)で稽古をしています。
稽古場所と稽古時間は下記のとおり。

【稽古場所】

◆板橋区立上板橋体育館◆
〒174-0075
東京都板橋区桜川一丁目3番1号
TEL:03-5399-6501

◆板橋区立東板橋体育館◆
〒173-0003
東京都板橋区加賀一丁目10番5号
TEL:03-3579-2626

【稽古時間】
土 14:00~17:00(不定期)

東京都のスポーツ施設(会館・体育館・武道館)を利用して稽古することができます。

老若男女、年齢を問わずどなたでもご参加頂けますので、興味がある方は槍道をやってみましょう。

特に段級位対策に力を入れています。
月2回ほどのペースできちんと稽古しましょう。

1.土曜日の14:00~17:00
2.見学は随時受け付けています♪
3.木槍は槍心会で貸しだし可能♪
4.槍道の会員を大募集♪
5.槍道の指導員も募集♪
★剣道、弓道、薙刀、銃剣道、合気道などの稽古着と袴を着用して稽古します。ジャージなどの動きやすい格好での稽古もOK
☆剣道、居合道、杖道、銃剣道、短剣道、弓道、薙刀、合気道、空手道、躰道等の経験者も大歓迎!

【槍道昇段審査日程】
平成27年9月26日(土)
平成28年3月26日(土)
PR

槍道学科試験問題

【学科試験問題例】

学科試験問題(五段)

1 「攻め・崩し」について語群より選択し空欄を埋めなさい。

相手を攻めてから何らかの変化や反応があり、構えの崩れや心に同様が生じたところを打突することが大切である。相手を攻めて崩すには、次の三つの方法がある。
(1)〔1〕によって攻める
ーお互いが中段の構えで〔1〕を中心につけて攻め合っている場合は、お互いに打突の〔2〕が得られない。そこで、相手の木槍に対して「触れる」「押える」「払う」「はじく」「張る」「捲く」などの〔1〕の働きにより、相手の〔1〕を中心から外して打突の〔2〕をつくる。
(2)技によって攻める
ー相手が打突しようとする先に自分から積極的に技をしかけることによって〔3〕を制し、相手の構えを崩したり、心に動揺を与えることで、自分に〔4〕な打突の〔2〕をつくる。
(3)気によって攻める
ー相手が打突しようとする兆しが出る前に”突くぞ、打つぞ、抜くぞ”という強い〔5〕で相手の打ち気を封じたり、削ぐなどして勝機をつかむ。
 語群: 気迫 不利 有利 機先 残心 放心 機会 理合 槍先

2 「日本槍道形修練の必要性」について語群より選択し空欄を埋めなさい。

槍道形は、現代の武道として〔6〕したものであり、〔7〕歴史の過程で〔8〕や精神面に深い内容を持つものに発達したものである。日本槍道形を正しく継承して次代に伝えることは大きな意義があり、また、私達の使命でもある。
槍道形を繰り返し修練することによって、槍道の基礎的な礼儀作法や〔9〕、槍の〔8〕を習得することができ、さらに内面的な気の働きや〔10〕といった槍道の原理原則も会得できる。このように槍道形は、槍道における規範となるものであることを深く認識し、平素から日本槍道形の修練に努めることが大切である。
 語群: 理合 本能 暴力 捨身 長い 短い 創造 気位 技術


   平成27年4月 茨城県槍道連盟



*解答

〔1〕槍先   〔2〕機会   
〔3〕機先   〔4〕有利   
〔5〕気迫           

〔6〕創造   〔7〕短い   
〔8〕理合   〔9〕技術   
〔10〕気位